teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


みなさんお元気ですか?

 投稿者:安田 知生  投稿日:2008年 7月 8日(火)18時20分27秒
  みなさまお元気ですか?

今はラオスにいます。ラオスの子供たちは物の少ない環境にいるせいか、ものそごくいろんなものに興味をちます。ぼくがちょっとリフティングで技を見せると、目をまん丸にしてぼくのボールを取り合ってリフティングにチャレンジしています。ぼくはそんな目をギラギラに輝かした子供っを見ているのが好きで、子供を見つけたらよく一緒に遊んでいます。ん?遊んでもらっているのかもしれませんね。

中国での話をしようと思います。ぼくは中国で1週間お寺に入り太極拳を習ってきました。それからという毎朝、早起きしてストレッチをして太極拳をやる習慣がつきました。太極拳をやっていると、ぼくを不思議に思った人たちが近づいてきて、そこで地元の人たちと仲良くなれるので、それはそれで毎朝の楽しみでもあります。日本に帰ったら太極拳をみなさまに伝授しますね。夏休みは子供と一緒に朝練ですね。

太極拳もそうなんですが、ぼくはお寺には入っている間に大きなことを学びました。
それはお坊さんの心です。
お坊さんはみんなが「自分より他人」という心をもっています。
それはお寺の雰囲気を穏やかなものにするだけではなくて、ぼくら周りの修行生たちの心までそのようなものにしてしまう、強く清らかなものでした。
そこには自然に他人を優先している自分がいました。
世界中のみんながこんな心をもっていたら平和な世の中が生まれるでしょう。

お坊さんたちはみんな少年のような心をもっていました。

お坊さんたちはみんな自分に厳しく生きていました。

修行とは心を鍛えるためにやるものだと、そしてそれは自らの心でやるものだと。

和尚様の屈託のない笑顔と、厳しさ。

短い時間であっても、いかに全員に誠実に接するかが。

それが指導者の条件だということも学びました。

ぼくは、少しずつ自分の中の何かが変わってきていることを実感します。

今は自分のために旅をしています。だけど、自分のためより人のためにと思っていた時のほうが、我慢できたり、がんばれたりすることがあります。

ぼくはたまに、今まで出会ってきた子供たちや、これから出会うだろう子供たちのことを想像することがあります。

今やっていることは子供たちのためだ、なんて思えたら素晴らしいと思えたら良い先生になれそうですね。

旅をしていると出会いについて考えます。

これまで出会ってきた人たちがぼくの記憶に残り、その多くの人たちから影響を受け、そして、そんな人たちと過ごした時間の記憶の集合体が今の自分です。

出会いが自分を大きくする。

今はそんな風に感じます。

出会いとは唐突に訪れ、それはどんなに短い時間であっても、しっかり影を残して消えていきます。

出会いとは必然なのでしょうか、偶然なのでしょうか。

でも出会いを大切にすることが、他人を大切にすることだと思います。

これからいろんな人に出会っていくと思います。

ぼくはその出会いの一つ一つを大切にしながら旅をしていきたいと思います。

旅とは出会いです。それは日本でも同じですね。



長くなってしまいました。

旅をしていると、いろんなことを考えます。どうやって、日本に帰ったら子供たちに英語を教えようかなど‥。

ぼくは暇なんです(笑)

いろんなことを吸収して日本に帰りたいと思います。

それでは!さようなら!

みなさんメールしてくださいね!

子供たちからのメールも待ってまーす!
 
 

タイのタオ島より

 投稿者:安田 知生  投稿日:2008年 5月20日(火)16時55分56秒
  昨日で1ヶ月が経ちました。
中野区大会はどうでしたか?
ときどき報告のメールをいただいて、嬉しく思います。
いろいろと感じることがあるので、毎日日記を書いてます。何を書けばいいか迷うので、さっき書き終えた日記を書こうと思います。
5/20.Thailand.Koh Tao
ぼくはティオマン島で、旅に出る前に買ったICレコーダーを無くした。あまりものに執着がないのと、日本にいるときもそんなに音楽を聴く方ではなかったので、気にしていなかった。逆にICレコーダーがなくなったことで、人の生活の音や、自然の音に意識するようになった気がする。
目を閉じてみる。すると、同じ音なのに目を開けているときとは違う感覚で耳に音が入ってくる。人間は身の回りの情報のほとんどを目から得るため、目を閉じると視覚から情報を得られず、より聴覚や肌の感覚からの情報に注意深くなる気がする。そして、人間は視覚から情報が得られない時、聴こえてくる音や、肌をかすめる風の感触から多くの想像力を膨らませ、心を豊かにする。ぼくはその無意識の想像力が好きです。
旅に出てから、旅で起こる出来事の一つ一つすべてに意味があるのではないかと考えるようになった。バス1台のずれが、この先の出会いを大きく変え、そして行き先までも変えてしまう。このすれちがいの世界の中で、ぼくの目の前に起こる事象が意味がないとは思えないのだ。
おれはICレコーダーを失ったことによって、日常の音に対する興味を知った。ICレコーダーを失っていなかったら、機械から流れてくる音ばかり楽しみ、自然の音に耳を傾けようとしなかったかもしれない。そう考えると、生きていることの深さ、矛盾がすごく面白いと感じる。
今まで生きてきた過去にはすべて意味があったのかもしれない、そしてこれから先起こることすべてに意味があるのかもしれない。おれはその意味を捜しながら、その意味を大切にしていきたいと思う。
昨晩、カフェで大好きなジャック・ジョンソンの曲が流れていたので、そのカフェの前で曲が終わるまでの数分間ずっと立ち止まって聞いていた。久々に聞いたジャック・ジョンソンは最高だった。離れることで、よりいっそう思いが強くなることもあるかもしれない。旅を終え、日本に帰ったたとき、ぼくの目に日本はどのように写るのだろう。
今夜、パンガン島でフルムン・パーティー(満月)がある。おれはそのパーティーに参加しないつもりだったが、タオ島で出会った人がきっかけで行くことにした。何千人(ほとんどが欧米人)もがビーチに集まり、飲んで、歌って、踊って、騒ぎまくる盛大なパーティーだそうだ。いろんな出会いが落ちているだろう。もしかしたら自分の殻を破るパワーアップアイテムも落ちているかもしれない。
せっかくだ、楽しみまくろう!
あとサッカーの話ですが、タイ人はサッカーがうまいです。得に相手を騙すプレー(西尾仁コーチのような)とリフティング(おそらくタイでセパタクロが流行っているため)がうまいです。そしてみなディフェンスはいい加減です。タイ人はよくお金に関して騙してきます。そして時間にルーズです。その国民性がプレーにも現れていておもしろいです(笑)
ですが、みんな運動神経がいいため、一緒にサッカーをしていて、おおっと思わされることが多いです。
やりますよ、タイ人。
もうすぐ日本対タイのワールドカップ予選がありますね。楽しみですね。ぼくはどこの国で観ることになるかわかりませんが、外国から観る日本代表というのも楽しみです。
外国に来て本当にサッカーをやっていて良かったと思います。
今は自信を持ってサッカーが世界一の遊びだと言い張れます。
サッカー最高です。
次はバンコクに行き、カンボジアを目指します。
旅ができることに感謝し、一日一日を大切に旅を進めたいと思います。
 

皆元気ですよ~

 投稿者:涼パパ  投稿日:2008年 5月 7日(水)16時11分44秒
  知生コーチ
ちょうど日本はGW(ゴールデンウィーク)で、ほぼ毎日練習でした!
3年生は一人若宮小の子供が入り、12名になりましたよ~
現地での写真、コメント等送ってください!

honoryou213@ybb.ne.jp

http://blog.livedoor.jp/wjfc2006/
Photo Blogに載せます!

元気な真っ黒な顔写真をお待ちしております♪♪
 

みなさん元気ですか?

 投稿者:知生  投稿日:2008年 5月 6日(火)21時36分15秒
  みなさんお元気ですか?
日本を出発してから、2週間が経ちました。
子どもから何通かメールが届いていて、うれしかったです。
ありがとう。
今はタイのクラビにいます。ここはディカプリオ主演映画の『ビーチ』の撮影現場となったところで、ノスタルジックな雰囲気の街が気に入りました。近くのビーチも最高です。
次はピピ島に行く予定です。
こっちに来てから、すっかり肌も焼けてしまい、地元の人と変わらないくらい黒くなってしまいました。
1年中30度近い東南アジアでは、美黒を目指して生きていくしかないです(笑)
ここで大自然に触れ合ったり、日本のことを思うと、世界中どこでも平等に時間が流れていることを感じます。
山奥でも海でも日本でもタイでも、世界中どこでも同じように時間が流れています。
日本にいるとき、自分の周りだけで時間が回っているような気がしていました。
まだまだ知らない世界がたくさんあります。
世界は広そうです。
いろんな風を感じながら旅を続けて行きたいです。

こどもたちへ
みんなげんき?
トモキコーチはげんきです。
今、ぼくのあたまはボウズになってます。
ボウズはさいこうです!
ときどき地元の子どもたちとサッカーをしてあそびます。
すると、みんなのことを思い出します。
みんなたのしくサッカーをやっているかな。
リフティングのかいすうがふえたかな。
こっちからみんなのことを、おうえんしてるよ。
サッカーが上手になったみんなに会えるのをたのしみにしてます。
ぼくもサッカーが上手になって日本にかえります。

ぼくのPCのアドレス↓
bakusou.tomoki@hotmail.co.jp
たまにメールください。

ではでは、このへんで。
みなさんお元気で!
 

久々の熱い1日!

 投稿者:倉パパメール  投稿日:2007年11月19日(月)01時12分47秒
  今日は2年生が大和小にて、中野区大会の準決勝でしんやまに2-0で勝ち、決勝に進出。決勝は、惜しくもBOAに0-1で敗れましたが、見事に準優勝に輝きました。保護者の皆さんは勿論、上級生、他の学年のコーチ、オヤジの会など、多くの「わかみや」が結集しました。熱い1日をありがとうございました。  

中野区6年生大会より(惜敗なれど)

 投稿者:倉パパメール  投稿日:2007年10月28日(日)17時46分32秒
  今日の中野区会長杯6年生大会(リーグ戦後のトーナメント戦)で残念ながら本郷に4-6で敗れ上位進出はなりませんでしたが、序盤で2点リードされた後、前半を2-3まで盛り返し、後半、一時は逆転(4-3)するなど、根性を見せてくれました。内容的にも、中盤でボールをキープできる選手が増え、相手ボールへの寄りも早くなり、ボールを取り返すシーンも多く、ナイススルーパスも何本もありました。勿論、課題はまだたくさんありますが、先週のBOA戦の勝利といい、この秋からの練習の成果が出ているように感じます。今月下旬の最終試合に是非勝つよう頑張って欲しいと思います。  

審判講習会より(得点の際)

 投稿者:倉パパメール  投稿日:2007年10月28日(日)17時22分6秒
  先週、中野区少年サッカー連盟主催の4級審判継続講習会があり、わかみやからも8名が参加し、資格を更新しました。さて、今回の講習会で講師から「主審は、得点の際に笛を吹く必要はない」と指導がありました(正直、びっくりでした)。これまでは、逆に「得点の際は、よくわかるように長目の笛を吹いていました」が、今後は、「主審は、笛を吹かず、センターサークルを指し、素早くセンターサークル付近に戻る」ことになります(例外的に例えば、得点であるのにプレーを続行している場合等の時には、笛を吹いて止めて、得点であることを知らしめる)。今年、日本サッカー協会から配布されたルールブックに、新たに「笛の使い方」という項目が追加になっていて、そのように記載されていました。早速、今日の中野区大会から、主審はこれを実行していました。応援に行かれる保護者の皆さんも、得点の際に笛が吹かれないので違和感を感じられるかもしれませんのでお知らせします。  

(無題)

 投稿者:三郎  投稿日:2007年10月23日(火)07時47分8秒
  6年生が勝って、卒業にむかって上昇気流に乗ってきましたね。きのうDVDでs君のシュートをみました。今までの練習が報われた瞬間でした。本当によかったね。卒業まで半年、楽しんでくださいね。三郎  

感動の卒団と歓喜の謝恩会

 投稿者:マスター  投稿日:2007年 3月19日(月)11時27分8秒
  この度ご卒団された6年生と保護者様、本当におめでとうございます。
感動の卒団式・歓喜の謝恩会は子ども達の心の1ページに刻まれるすばらしいものだったと思います。
6年生は21日に試合があるようですが、WJFCにおける記憶として最後の最後まで走り続けて良い思い出となるよう頑張ってください。

卒団しても今までの様に気軽に遊びにきて、一緒にサッカーしましょう!!
 

レッズの

 投稿者:あんどう  投稿日:2007年 1月26日(金)21時23分28秒
  ユニフォームがわかみやみたいだね。

http://www.urawa-reds.co.jp/Team/news070119.htm

 

レンタル掲示板
/8