teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


話題がそれますが

 投稿者:たなちゃん  投稿日:2018年11月21日(水)05時45分58秒
編集済
  先日戸塚駅に来たので戸塚区民文化センター(サクラプラザギャラリー)に寄ってみたら戸塚切り絵同好会の作品が展示されてました
ここにFWAの役員の作品が展示されてました

あまりの素晴らしさに 感動した
それではその作品です



錦秋の京都&山里の水車

画像大きくなりますよ
 
 

S25年ごろ

 投稿者:たなちゃん  投稿日:2018年11月19日(月)06時46分40秒
編集済
  雑誌野球少年を愛読してました
2リーグに分かれたのはS25年ですね
そのころの阪急ブレーブス
投手もやってた浜崎監督だったとおもいます
あと天保投手も思い出されます
他に阪急のことは覚えてないです


 

すばらしい写真!

 投稿者:川澄武雄  投稿日:2018年11月18日(日)21時54分34秒
  八柳さん いい写真ですね。いつ頃の写真かな?関根さんの若さから見て70年代かな。
右側はどう見ても石井藤吉郎さんだと思います。大洗の旅館の息子で早大では伝説的な
存在です。私達が卒業してすぐに藤吉郎さんが監督になったはずだから、平野さんは
早慶戦で藤吉郎さんをよく見ているはずです。写真の神宮球場がきれいですね。

関根潤三は元祖2刀流です。昭和20年代に近鉄の主力投手として投げました。ただ近鉄は
弱小球団でしたから、勝ち星がなかなかつかない。その内に打者に転向して、ベストテン
入りしていたのではないでしょうか。後に巨人に移籍したかな?とにかく投打ともに
良いプレイヤーでした。だから大谷も関根流にまずは投手、のちに打者に転向もありと
思うのですが・・ベーブルース好きの米国では両方みたいということになるのでしょうね。
私は小学生の頃から阪急沿線なので、阪急ブレーブスの子供の会にはいって中学校を
卒業するまでどれほど阪急のゲームを見たか・・(少額の年会費でベンチサイド特別席で、
年間通して無料で観れました)。阪急が貧打線で弱小球団だった頃、西本幸雄監督はエースの
梶本隆夫を投手間隔の間一塁手をやらせ打者として起用していたことがあります。
阪急vs南海を一番多く見ましたが、南海の蔭山監督の野球を見たかったですね。監督就任が
決まった途端病死したと思います。


 

六大学選抜SFシールスに善戦

 投稿者:八柳 修之  投稿日:2018年11月17日(土)12時03分1秒
  1949年(昭和24)当時、私は小学5年生、雑誌「野球少年」を愛読する野球少年でした。SFシールスは巨人軍、全日本選抜などと6試合行いましたが、いずれも歯が立たず、3A、アメリカの野球の水準の高さ見せつけるものでした。そんな中、最後に6大学選抜との親善試合が行われ、法政の関根潤三投手が延長13回完投、4対2で敗れましたが、オドール監督を驚かせました。

なんで、そんなこと知っているかって。私の妻の姉の夫が当時の六大学選抜メンバー、荒川宗一
から聞いた話です。メンバーは、早稲田:蔭山(のち南海)宮武(捕手)、石井藤吉郎、荒川宗一、岩本暁(3人は早稲田のスラガーといれたそうです)慶応:岩中、徳丸、法政:関根。東大:加賀山(加賀山国鉄総裁の甥、のち国鉄常務理事)ほかの選手も聞いたが失念。

 この戦後の六大学野球選手は絆が強く、毎年、秋、OB戦をやって交流を深めていました。関根さんはプロで打者、監督、解説者として活躍され、ダンディで赤いベルトがお似合いでした。
当時のメンバーは大半物故れましたが、関根さんはお元気なそうです。
上の写真:関根さんを挟んで左側が荒川宗一、右側の方は不明です。、
 

たなちゃんへ

 投稿者:川澄武雄  投稿日:2018年11月14日(水)21時41分43秒
  11月も半ばになり朝夕すっかり冷え込むようになりました。お元気にお過ごしでしょうか。
近ごろはズボラしてホームページもタッチしないまま過ごしていて、たなちゃんへの返事も遅く
なりました。
シアトルのことにコメントして頂いて有難うございます。もうSFシールズのことなど、語る人も少ないのですが・・。オドウル監督が3塁コーチャーボックスで、番傘をさしていた、というのは
初耳です。面白いですね。
シアトル滞在時、リサさんという年配の女性経営者のショップを訪ねたことを書きました。
彼女は昭和23年秋の「ベースボールマガジン」をテーブルにおいて、これには何を書いてあると
説明をもとめてきました。(当時の事ですから頁数の少ない事ですが・・)表紙は巨人の千葉茂主将、因みに大映スターズの主将はスタルヒンでした。

たなちゃんにはシールズのことを書きます。彼女のショップの壁に古い写真が貼られていました。その1枚がいまだに忘れられません。それはSEALSのユニフォームを着たジョー・ディマジオでした。私の記憶にあるどんなディマジオよりも素晴らしくカッコイイ姿でした。
ディマジオがヤンキースに入団する前に、3Aのシールズにいたことを彼女が話してくれました。
その後調べましたが、ヤンキースはディマジオ1人と交換に4人の選手と金銭を出したという事です。これが1930年代の話で、ベーブルースと入れ替わるようにディマジオがヤンキースの主軸になったそうです。
私などはディマジオといえば、ミッキーマントルやマリスの直前の世代と思っていましたが・・。彼がモンローと結婚して日本に来たのは40才くらいですから、私の時代感覚が大分狂っているのでしょうね。
リサさんとの関係で、帰国後 東京ドームの野球博物館に初めて訪れました。その時「殿堂入り」の人々の顕彰額の中にオドウル監督を見ました。
それからシアトルマリナーズの3A タコマで野球を見たことがあります。そのスタンドのシートの一部に、SFシールズの球場のシートが使用されていると聞いたことがあります。

さて今夜の日米野球はどんな様子でしょうか?
近いうちにまた例会でお会いしたいです。その時までお互い元気に過ごしましょう。
 

藤沢散歩

 投稿者:たなちゃん  投稿日:2018年11月12日(月)06時42分48秒
編集済
  おくだばしから見ました鯉と鳥
街を歩いて足元を見たらこんなのがありました
藤沢市藤澤浮世絵館からいただいてきたものです

大きくして見られます

 

日比谷花壇大船フラワーセンターにて

 投稿者:たなちゃん  投稿日:2018年11月11日(日)05時53分1秒
  スイレンとハロウイン

画像大きくして見られます
 

日比谷花壇大船フラワーセンター

 投稿者:たなちゃん  投稿日:2018年11月10日(土)14時03分40秒
  アカソバ&タイワンツバキ&ハンカチノキ  

もう11月

 投稿者:たなちゃん  投稿日:2018年11月 7日(水)06時07分51秒
編集済
  今年もあと2か月もありません
時の経つのがはやいです
絵手紙の絵は柿でしようか
故郷山形では干し柿作り最盛期を迎えてると想います
このあたりでは柿はいっぱいなってるが干し柿作ってるのが見られないです

広場で川澄さんのシアトルでを読んで
むかし子供のころラジオで兄たちと全日本とサンフランシスコシールズ試合の野球ラジオで聞いたことが思い出されます
あのころは全然歯がたたなかった
オドウル監督が雨の試合で番傘をさして三塁コーチャーボックスに立って話題となったことを覚えてます
今の日本選手の活躍はあのころは想像できなかった
素晴らしいです

画像は夏の思い出
干し柿は山梨県で見てきたものです
画像クリックで大きくして見られます

 

浜の小魔人さんの叱咤 激励に感謝

 投稿者:平野武宏  投稿日:2018年10月 4日(木)06時27分17秒
編集済
  足の痛みで自由に歩けなくなったふがいない私への励ましありがとうございます。人の痛みがわかるようになりました。「目的を持って楽しみながら歩く」がウォーキング(特に健康ウォーキング)の本来の在り方です。昨今の気候・団体歩行・参加者の高齢化などの大きな変化はKWAや各協会はウォーキングの在り方を見直す曲がり角に来ていると思います。浜の小魔人さんの叱咤は同感です。  

レンタル掲示板
/36