teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


JCDA合唱の祭典2010:トライトーンとポップスで遊ぼう!

 投稿者:北村 照夫メール  投稿日:2010年 5月 3日(月)19時03分31秒
返信・引用
  男声合唱団フロイデ、大阪外国語大学グリークラブ東京OB会団内指揮の北村照夫です。
小職が指導しているアカペラアンサンブルグループの一つ:<15-LOVE>が、
昨年6月に開催された日本合唱指揮者協会主催の
JCDA合唱の祭典<トライトーン:レクチャーコンサート>に参加したのが縁で、
2010年6月13日(日)に開催される
JCDA合唱の祭典2010-第11回北とぴあ合唱フェスティバル-
第3日 クロージングコンサート
<トライトーンとポップスで遊ぼう!>に登場します。
トライトーンのヴォイスアカンパニメントで、
B.CHILCOTTのA LITTLE JAZZ MASSを歌います。

"コーラスでポップスを"の醍醐味、
トライトーンと出演合唱団のコラボレーションなど、
盛り沢山な内容のコンサートです。是非、聴きにいらしてください!
◆会場: 北とぴあ・さくらホール(東京・北区)(JR・東京メトロ王子駅 徒歩2分)
◆時間:17:00 / 開演17:30
◆料金:\2,500(全席自由)
◆チケットお求め & お問い合わせ:
JCDA日本合唱指揮者協会事務局
TEL.03-3952-7207/FAX.03-3952-7218
Eメール jcda@d3.dion.ne.jp
※チケットは「北とぴあ1階チケット売り場」でもお求めいただけます。
JCDA日本合唱指揮者協会ホームページ http://www.jcda.or.tv/
 
 

二つの掲示板

 投稿者:昔のラヂオ少年メール  投稿日:2010年 4月26日(月)13時14分11秒
返信・引用 編集済
  どうやら掲示板が新と旧と二つあるようですね、ここ以外にナイスバードのホームページから入れる新掲示板が有りますのでそちらに投稿しておきました。Tさんへ、新掲示板もお気に入りに入れておかれると良いと思います  

ロシアの歌と笑い話

 投稿者:アストライアの会メール  投稿日:2010年 4月24日(土)09時13分17秒
返信・引用
  ロシアの歌と笑い話
ロシア民謡はその哀愁を帯びた叙情性、美しい旋律から、外国の歌としては日本人に最も愛され、歌い続けられて来たものである事は言うまでもありません。今回はすぐに歌えるカチューシャなどの他、少し長めの美しい曲を選んでその場で練習し、一緒に歌ってみたいと思っています。ご希望の曲があれば、予め当会までお伝え下さい。歌の合間にアネクドートと言って、ロシアの面白い小話を挟みながら楽しく過ごしましょう。また、皆様ご存知かもしれませんが、愛好者の多かったロシア産びん詰めジャムが去年生産停止になり、今出回っている新しいジャムを、紅茶付きで試食して頂く予定です。当企画は歌声喫茶の原点に立ち返り、出席者そしてゲストの方を含めた皆様全員が楽しく気軽に交流して、お知り合いになり、お友達になってお
帰り頂けるよう願っております。

「ロシア民謡歌声喫茶Ⅶ」
主 催 アストライアの会  共 催 au bon cafe
協 力 ムルマンスクパーソナルインフォ
ゲスト ロシア民謡合唱グループ マローズ・アンサンブル(山田雄康氏ほか)
    ○6月5日~13日、シアターグリーンベースシアターで上演する劇団俳小公演
     「テンペスト」に出演する俳優(男女2名)がゲスト出演いたします!
日 時 平成22年5月23日(日) 午後2時から5時
場 所 豊島区立勤労福祉会館第七会議室 池袋駅西口より徒歩約七分
費 用 お茶代込み実費二千円
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで
備 考 ロシア極北地方のオーロラのパネルを一点だけですが展示します。
    練習して覚えたい歌を早めにお知らせ下さい!その中から選ばせて頂きます。
    (あて先メール)info@asutoraia.com

今後の予定(テーマは変わることがあります)
平成21年6月 フランス18世紀サロン 地上の楽園、社交界のゲームの規則

http://www.gilishya-shinwa.com

 

祝百回 乗り乗り二人に乗せられて

 投稿者:ミスター・アコキチ  投稿日:2010年 3月15日(月)00時12分13秒
返信・引用
  我等が歌声喫茶ナイスバードが今回百回を迎えるハメに、おっとちゃうわ、メデタク迎えました。
実際は120回目なのだが、「ナイスバード」なる名前になったのは20回目のトリ歳(5年前)だったというワケ。
珍しく女性客ばかりが早く来られたあと、ボチボチと男性客も。ただし肝心のキーボード女史が開始5分前に
なっても現れない。もしや、と携帯を覗くと彼女から「少し遅れます」と入っていた。1分前にギリギリで本人
到着。「今、メール気づいて見てたトコ」と言ったら「見るの遅いわ」と叱られた。が、すぐ本人も「私が来る
の遅いのが叱られなアカンのにな」と答え二人とも大笑い。つられてお客さんも大笑い。彼女いつも底抜けに明
るい憎めない性格や。
 最初数曲はリーダーの選曲で進められたが、リクエスト曲に移ったあたりから皆、乗るワ乗るワ。特にその立
て役者はI氏とY氏。特に2部での「ろくでなし」のデュエットは圧巻だった。彼らは完全に入場料の元は取って
帰って頂いたようだ。勿論他の皆さんも満足至極、といった表情。
 そんなせいかどうか、今までテーマソング「ふるさと」を必ず全員で歌って頂いていたのに、リーダーが危う
くそれを忘れて会を閉じようとして指摘され頭をかくハプニングの一幕も。
 とまれ、今後も皆様どうぞナイスバードをご贔屓に。バイチャ
 

春弥生ナイスバードに精気満つ

 投稿者:昔のラヂオ少年メール  投稿日:2010年 3月14日(日)23時21分32秒
返信・引用 編集済
  第100回目のナイスバード歌声会おめでとうございます。記念すべき日にふさわしく本日はお水取りの終わった暦を
追い立てるような春の気配があちこちに溢れていました。
会場はすでに熱気満々でエネルギー不足の私も思わず引き込まれ急激にテンションが上昇してしまったようです。本日はリーダーがリクエストを優先されたようで、次々とお得意の声を披露され、飲み物とハンカチを使う回数が増えて行くのが自覚できるほどの熱気でした。
リクエストには「河は呼んでいる」といつもの「芭蕉布」をお願いしましたが今日は感情をいささかセーブして歌うことができました、それでもまだリクエストできそうな雰囲気だったのでナイスバードでお会いしてから、一度もリクエストして歌われていないTさんに100回記念の歌声をお願いしたくて「おさななじみ」はいかがですかと、お聞きしてリクエストしたつもりが、リーダーの一声でデュエットすることとなり、その結果は写真のとうりの成り行きとなりました。
以下、私事ながら3月27日にはドイツ語でLili Marleenを歌う機会がありそうで、ついに4番まで覚えることができました、これで一兎は得たものの後の河内おとこ節は披露できるかどうか、分からないまま10日ほどの間に仕上げなければならず些か心もとない次第です。
それでは また 次回を楽しみにしています。 おやすみなさい
 

第100回ナイスバード歌声会

 投稿者:マスター  投稿日:2010年 3月14日(日)20時41分20秒
返信・引用
  第100回ナイスバード歌声会が3月14日(日)に開催された。
晴天の春の一日島田、山本、松田の3人のフルメンバーで、多くの
お客様が歌声のリーダーとして歌われた。
今日はお2人のデュエットで歌われた方が3組ほどおられました。
20回のリハーサルを入れると120回開催されたことになり、
約5年が経過したことになり、その間いろんなことがありましたが
続けてこれたことは皆様のおかげと思います。
次の企画として平日にも、歌声会を開催していきたいと思っております。

http://www.nicebird.jp/singers

 

第99回うたごえ会

 投稿者:マスター  投稿日:2010年 2月21日(日)18時32分58秒
返信・引用
  第99回うたごえ会は冬の天気としては比較的暖かい快晴の日曜日
に開催された。
今日は新しいデジタル鍵盤を使って、新しい音で伴奏した。
色んなボタンが付いていてまだすべての機能を駆使することは難しい
と思われたが、ギターの音色では新鮮な伴奏で歌うことができた。
女性の来場が少なかったので、男性のソロ歌唱が楽しめた。
前回に引き続いてクニチャンが踊りながら2曲ほど団塊の世代の唄を歌われた。
次回の3月14日(日曜)は第100回の記念すべきうたごえ会となりますので
多くの皆様のご来場をお待ちしております。
 

クニチャンさんへ

 投稿者:マスター  投稿日:2010年 2月15日(月)13時31分42秒
返信・引用
  クニチャンさんへ

ご来場ありがとうございました。

アクションのある歌声は良かったです。

機会があれば、アマデウスに行きましょう。
 

乾杯の歌

 投稿者:石井国友  投稿日:2010年 2月15日(月)13時08分40秒
返信・引用
  本日は久しぶりに「乾杯の歌」を歌うことが出来、嬉しかったです。

40年も昔に阪急東通商店街の「こだま」や「ともし火」東京新宿の
カチューシャ」「どん底」等の歌声喫茶に通った頃を思い出しました。

又親友を誘って参加させていただきます。ありがとうございました。
 

春を呼ぶ飛行機雲か二機三機

 投稿者:昔のラヂオ少年メール  投稿日:2010年 2月15日(月)00時26分42秒
返信・引用
  本日は、夕方から雨になるとの天気予報で朝から洗濯を済ませ、ベランダへ干しに出ると丁度関空からの出発便で上昇中の航空機のほかに関空へ向かって降下中の機や伊丹へ向かっているプロペラ機を一度に眺める事ができしばらくはその航跡の美しさに見とれていました。
バンクーバー五輪放送の所為か難波までの交通機関は何時もより空いているようでした。
会場にはすでに多くの方々がお見えで、女声陣の方が多いのはいつものことながら今回初めてお目にかかる方もおられ歌声の輪が確実に広がっているのを感じました。
本日のリクエストは大盛況で時間の関係で「リリーマルレーン」一曲だけを唄いましたが、この歌は少なくとも3月末までは私にとって大切な曲であり、確実にドイツ語で4番まで空で唄えるように仕上げたいと思っています。
アフターのお茶会も皆さんのお好きな手相占いで大変な盛り上がりようでした。
それでは又 次回の歌声会を楽しみにしています おやすみなさい
 

レンタル掲示板
/8