teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


3/28 釧路湿原堤防

 投稿者:sawada  投稿日:2018年 4月 2日(月)09時28分45秒
  すっかり雪が無くなり、あとは春を待つだけの釧路湿原です。
黄金色のヨシ原が徐々に緑色に染まり始めるのは5月上旬です。

<釧路湿原堤防>
 
 

1/19 ツアーの取材

 投稿者:sawada  投稿日:2018年 1月19日(金)21時02分2秒
  帯広のソーゴー印刷(株)クナウマガジンで発刊している「スロウな旅北海道」の雑誌掲載ための取材を受けました。
企画編集の担当の方が実際にツアーを体験して記事にします。
地元の人と触れ合いながら過ごす、その土地に馴染むような旅」をテーマにした旅行雑誌です。
今回はガイドツアー特集の中で、冬の釧路湿原ファットバイクツアーをご紹介してくださいます。

クナウマガジンWEBサイト
http://n-slow-travel.com/

クナウマガジンFacebook
https://www.facebook.com/slownatabi/

<体験取材の様子>
 

1/13-14 ウインター・ファットバイク・釧路ミーティング

 投稿者:sawada  投稿日:2018年 1月17日(水)10時58分58秒
  1月13(土)14(日)にウインター・ファットバイク・釧路ミーティング 2018’が開催されました。
主催の私も含めて総参加人数は6名です。
少人数で小じんまりとがコンセプトです。
大自然の中で遊ばせていただくのでインパクトが少ない方が良いですね。
2日とも釧路らしい快晴でした。
意外と知らない市内の河川敷の緑地公園ルートとか。
橋の下をくぐるのがかなり楽しいとか。
地平線に沈む夕日の中を走る。
また、雪が少ないのも釧路らしい。
あまりの少なさにもどかしさ感じますがこれも自然です。
参加された皆さんは、釧路湿原を遊び尽くしてくださいました。
とても楽しくて有意義なミーティングになり、私自信、今年もやり尽くした感があります。
ありがとうございました。
また来年の冬、釧路に集いましょう。

<帰路、夕日の釧路湿原堤防を走る>
 

12/24 コラボツアー

 投稿者:sawada  投稿日:2017年12月25日(月)16時02分2秒
  ファットバイクとスノーシューをコラボレーションさせた欲張りツアーです。
スノーシューを背負い走ります。

<バイクからスノーシューへ>
 

『第6回 WFBKM 2018’』開催要項

 投稿者:sawada  投稿日:2017年12月 8日(金)14時08分24秒
  今年も雪の季節になりました。
1月のウィンター・ファットバイクミーティングの情報です。

『第6回 ウインター・ファットバイク・釧路ミーティング 2018’』開催要項
http://kushiromasa.sakura.ne.jp/w_fat_meeting.html
 

10/22 紅葉の釧路湿原

 投稿者:sawada  投稿日:2017年10月30日(月)09時40分30秒
  釧路湿原周辺の山々もきれいな紅葉になりました。
これから葉が落ちると、サクサクした走りが楽しめます。
 

7/18 FatBike tour 湿原堤防

 投稿者:sawada  投稿日:2017年 7月18日(火)20時00分1秒
  神奈川県川崎市のUさんのファットバイクツアーです。
午前中の雨もツアーが始まる午後には上がり、暑くなく丁度良いツアー日和になりました。
堤防を奥に進むにつれ、遭遇するエゾシカが近くなります。
丁度、目的地のおり返し地点でキタキツネの兄弟のお家がありました。
静かに眺めていると警戒感も無くなり、寝転がる兄弟。
20mほどの距離感を保ちつつ、お互いを観察しながらほのぼのとした時間が流れました。
ツアーではじめての体験です。
子ギツネたちをそっと見守りながら土手の上で、私たちはコーヒーブレイク。
とっても贅沢な時間を野生動物たちと共有でき、貴重な体験ツアーになりました。
これも釧路湿原ならではです。

<上:土手から見守る、下:寝床でくつろぐ子ギツネたち>
 

2/19 Fatbike tour 塘路

 投稿者:sawada  投稿日:2017年 2月20日(月)09時48分12秒
編集済
  釧路市の3名のみなさんのファットバイクツアーです。
普段オートバイを乗られる男性たちは、タイヤの太さには違和感はなかったようです。
でも、ボワンボワンと軽々と雪道を走れるファットバイクの乗り心地に異次元の楽しさを感じていたようでした。
スノーシューとコラボしたこのツアーならではの体験。
参加者自らスノーシューを背負いながら走ると言う、お客さまに苦労をさせるツアーなんて、他には無いと思います。
でも重い分だけ、思いでも深くなるのではないでしょうか。

<塘路の白い丘にて>
 

2/13 FatBike tour 湿原堤防

 投稿者:sawada  投稿日:2017年 2月14日(火)05時41分30秒
  別海町観光協会の6名のみなさんのファットバイクツアーです。
冬の観光の視察を兼ねて初めてのファットバイクを体験されました。

<堤防を走る>
 

1017/1/7 FatBike Tour 雪を楽しむ

 投稿者:sawada  投稿日:2017年 1月 7日(土)18時04分29秒
  釧路市在住のNさんのファットバイクツアーです。
一年ぶりの雪の感触を思い出すように楽しんでおられました。
ファットタイヤがキュキュと雪をかむ音が小気味よかったです。
 

レンタル掲示板
/7