teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:ケメ  投稿日:2009年10月19日(月)19時38分29秒
返信・引用
  今日、お花を買いました。
そして真っ赤な夕焼けに向かって塩次さんに今、お話したいことたくさんお話して、
その花を海に投げました。

その花は名前はわからないけれど、赤紫の凛とした花と、黄色の朗らかな花です。
なんだか、塩次さんの人柄を表しているような気がしました。

死を持って、私たちの心の中に生きつづけていらっしゃる塩次さんに、
ゆっくり合掌しました。

見守っていてください。
 
 

ちょうど今頃

 投稿者:8ch  投稿日:2009年10月18日(日)23時48分40秒
返信・引用
  去年の丁度今頃大阪ミナミで飲んでる時に信じられないニュースを聞いたのでした。
もう一年にもなるのですね。

塩次さんのおかげで、今もみんなにかわいがってもらえます。

私もいつかそちらに行ったとき自信をもって「音楽やりました」って言えるようにいつも居たいとおもいます。

改めて
塩次さん、ありがとうございました。
 

(無題)

 投稿者:ケメ  投稿日:2009年10月 1日(木)22時55分23秒
返信・引用
  ここ最近、塩次さんを想うことが頻繁にあります。
秋になったからでしょうか。

塩次さんの命日が近づいてきましたね。
友人と塩次さんの話がよくでます。

今悩んでいることを相談したかったです。
きっと、音を出してすぐに納得させてくださりそうですね。

お話できないので、音の中から塩次さんの声を探します。
きっと、迷いの中に、その声が埋もれていそうな気がしますから。


最後に。。。


ほんとに会いたかったです。
もう一度、きちんとお会いしたかったです。

今更かもしれないけど。
今だから、悔やみます。
 

ゆっくりと

 投稿者:コウジ   投稿日:2009年 4月14日(火)02時49分28秒
返信・引用
  高校に入ったばかりの頃 浦和の方の
河川敷ライブ ステージのあと 裏方で
おしえてもらったこと 35年 うまくはないけど
とぎれずbluesをゆっくりやり続けられている
ありがとう ほんとうに ありがとう
 

南無阿弥陀仏

 投稿者:岩田 剛  投稿日:2009年 2月 5日(木)17時04分0秒
返信・引用
  一昨年 奈良のnmg studioというところで塩次さんと一緒にレコーディングさせていただきました。その中で浄土真宗のお経をよみあげたものがありあす。私自身は’’阿呆かバカ’’も承知 ちゃんとした理由があったからです。一つは’’悪’’という字の文字に十字架が含まれていたこと ’’悪’’という字の発音でたまにでてくるのですが’’まく’’と発音することがあります。まく は何となく<’’幕’’を閉じる>をいうことが意味として含まれてるような気がしたもので!
宗教とは人を救済する観念になりたっているのに’’小さな宗教戦争’’’’洗脳’’が感じられたからです。人は生まれながらに平等です。命の尊さをもう一度考えなおすことが大切ですよね。まぁ悪という漢字も亜細亜の’’亜’’+’’心’’ですから言語や文字の成り立つ過程で歴史的な’’洗脳’’と侵略行為’’が感じられますね。日本は太陽神の国ですし神社に祀られているのは’’鏡’’ですよね!自分自身をしっかり見つめろ!ということなのかしれませんね。仏教でいえば’’禅’’ですよね。
GOT THE BLUESという曲も録音しました。
お天道様の頂いた 尊き命 何億何千も続く命 僕の為でもなく 君の為でもなく 正気を取り戻せ!
この身体に宿る強気’’魂’’ 鎧を脱ぎ捨てろ!
こんな世の中に誰がした!僕の責任!君の責任!無関心は最大の敵!
たかが人間 されど人間 泣けば良いさ 明日のために 怖がらないで 心交わして 楽しみはまだこれからさ!
この世の中何のためにある 子供達の明日のために!

自分のこと本当に愛せないと 君のこと深く 愛せはしない!
もうすでに聞いて頂いた方もおられます。まぁこの録音から 今の私の立場にあるのですが!ねぇ田中晴之さん!
 

(無題)

 投稿者:MASA  投稿日:2009年 1月13日(火)23時44分31秒
返信・引用
  今日は何か師匠と話したくなって書き込みしました。
あれから師匠のHPを開けるのが億劫になってましたがやっと今、遅まきながら書き込みをしています。
師匠のHPのスケジュールが当時のまま残っていて・・・・
僕も師匠とやる筈だったGIGのところをを見るたび心痛みます、
10/15(水)MOJO WEST(京都 北山) “WEDNESDAY BLUES CLUB”が師匠との最後でしたね
師匠が天国行かれた後、京都の師匠の弟子たちは頑張っています。
安心してください。

http://www.lonestar-masa.com/

 

こんなに皆さんに惜しまれて旅立ったのだから…

 投稿者:どらっぐのおいちゃんメール  投稿日:2009年 1月11日(日)04時40分19秒
返信・引用 編集済
  驚きました。
もう昨秋に旅立っていただなんて、知らなくて…。
たまには伸ちゃんの掲示板でも、って覗いてみたら、皆さんの弔辞がずらっと並んでいて…。

おそらくボクの前に書いて下さってるShyoさんの次くらいに古い友人かと思います。
まだ同志社在学中で。でももうスゴイBLUESギタリストで。
ライブはおろかまともに立ってられないような『どらっぐすとぅあ』でしたが、なんかあの頃、ニューミュージックマガジンとかヤングギターとかで、当時日本で最も輝いていたKYOTOのミュージシャンがそれぞれのホームグラウンドと共に紹介されることがよくあって、WEST ROAD BLUES BANDは『どらっぐすとぅあ』の、と書かれたりして嬉しかったものです。
(本当はダムハウスにいることが多かったのですけれどね…。)

伸ちゃんが全国に声を掛けて集まったBLUESmenが43人。
『Blues Jam in KYOTO』…。
日本初のオールジャムセッション形式のBluesコンサートって言ってやったのですが、後になって本当にスゴイことをやったものだと思ったものです。
あれだけのメンバーが一堂に会するなんて、後にも先にもあれきりかと思います。
懐かしいです…。

長い間、会うこともなく、一昨年の嵐山音楽祭に訪ねたのが本当に久しぶりだったのですが、それが最後のお別れになってしまうなんて…。

でも、こんなに多くの皆さんに惜しまれて…。
それだけ多くの人の心に感動を残しての旅立ち…ということなんだから、
伸ちゃん。

あなたはもう充分に輝いて素晴らしい命を生きたんだよ。
                          合掌
 

辛いな~

 投稿者:Shyo  投稿日:2008年12月28日(日)21時34分1秒
返信・引用
  伸二との出会いは中学3年からだったなー。冬でも靴下も履かず、上履きも履かず、元気
だった変なヤツ!いつも昼休みは階段を助走3歩で一揆にジャンプして何段まで行くか、
競争してたよね-。いつも一段は負けていたな-・・・クヤシカッタ--!
昼飯の時間になると決まって「うぐいす餡」のアゲパンを勝ち取るため、売店まで競争
だったね。高校も同じ高校でいつ頃からか分からないがエレキやってたよな。昼休みや
放課後は末太の家でタバコも覚え、もちろん一緒にギター弾いて遊んでいたがお互い
女には縁がなかったな-!?ああ・・一度だけ伸二が好きだという松藤さんだったかねー?
彼女のアパートの近くで待ち伏せして何気なく偶然会ったかのようにして破れかぶれの
学生帽を深くかぶってチョコット挨拶したようなしてないような??・・・。
お互いにギターを弾いているのに伸二と一緒に演奏したのは高校生最後の文化祭で伸二の
グループのドラマーが謹慎処分か何かで出れなくなってオレが代役で出たときの1回だけだったよな-。あの時は叩いたことのないドラムを一週間足らずの特訓で何とか間に合わせたように記憶しているが出来が良かったかどうかは記憶に残っていない。
社会人になってからのオレは音楽は趣味でやっていたが伸二はプロになっていたんだよね。
そして、東京での同窓会でオレがフルートを吹いていると言ったら楽譜をアレンジして伴奏までしてくれて嬉しかったよ。それ以来1回だけ電話で話したのが最後になるとは・・・。
本当に死んだのかい?ウソだろー?携帯に電話してみようと思ったが恐くてできないよ。
遺骨は福岡に帰ったらしいけど、福岡のどこ??田川市?大牟田市?福岡市?どなたか知っている方教えてください。自分で確かめないと信じることができません。
宜しくお願いします。
 

ぇ!しんちゃんが死んだ?

 投稿者:てんてん  投稿日:2008年12月24日(水)02時22分25秒
返信・引用
  昔、東京でドラマーのしいちゃんから紹介されて、親しくさせて頂いた時期があり、今回の急な訃報には驚いています。今は茨城のつくばで生活し音楽シーンから離れた身なので、バンド仲間からの情報も殆ど無く、ネットオークションでウエストロードのCDの情報を見たら、亡くなったと知って信じられない思いがあります。でもしんちゃんは天上界でも相変らずブルースセッションしてるのかも知れません。しんちゃん、さようなら、私も後何十年かしたら、あちらの世界にお邪魔しますので、その時は楽しくセッションさせてください。  

塩次さん

 投稿者:純素人  投稿日:2008年12月 6日(土)00時38分13秒
返信・引用
  塩次さん、三重県の純子です。塩次さんにはたくさんの幸せを頂いています。ありがとうございます。今やっと初めてメールというものをしてみています。うまく送ることができ、載せることが出来るでしょうか。
今回の事を知り‘何で、うそやろ、うそや’この同じ言葉しか出てきませんでした。本当なのですか?わかってはいるはずなのですが、実際の事として感じることがまだ出来ずにいます。それは忙しさのせいにしてその事に目を向けるのを避けてきたからなのでしょうか。反面、それを知ってから毎日塩次さんの事を考えます。そして塩次さんが見ていてくれるような気がして、しっかりしなくてはとその都度思っています。
私は音楽の事何もわからないですが、塩次さんのギターの素晴らしさには気付くことができ、塩次さんのギターがとても好きになりました。塩次さんに活力をもらい、励まされ、支えられて来ました。たくさん与えてもらっているのに、私は塩次さんに何ができたでしょうか。しばらく塩次さんのギターを聴くことができませんでした。怖くて避けていました。やっと聴くことができ、素晴らしさを改めて感じました。本当にすごいです、すごくいいです。言葉でどう表わせばよいのかできないですが、私には感じるものがあるんです。顔が笑顔になりました。涙もたくさん出ました。
大切な塩次さん。私はいつものような日常を送っています。この事はつらく非常に悲しいはずなのに、いつも通りに生活できてる。不思議です、こんなものなのでしょうか。ただ、塩次さんの事を四六時中と言っていいくらい心で思っています。
私の思いの一部どうしても伝えたくここに載せました。塩次さんは必ず読んでくれるから。
これからも塩次さんの音、ずっと聴かせてもらいます。
大好きな塩次さん、塩次さんに出会えてよかった、幸せです。ありがとうございます。

http://8720.teacup

 

レンタル掲示板
/16