teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


初体験

 投稿者:前野幸司メール  投稿日:2009年10月19日(月)15時50分48秒
  100kmを24時間かけて歩く?「誰がそんなあほなことを」と思っていました。
ところが、昨年、初参加で京都嵐山まで歩いて、50kmでリタイアしてしまい、そのリベンジにと今年は参加しました。
毎日、一万歩の散歩が日課になっていますので、歩くことには何の抵抗もありません。でも100kmは長いし、遠いし、どうなるかは不安でした。ところが、当日50kmを歩きぬいて、疲労困ぱいでしたが飛鳥駅での熱い豚汁のお陰か、若干の余裕がありましたので、思いきって100kmに挑戦しました。往路では途中の2回の雨、竹之内峠の上り道には本当にウンザリしました。
でも、スタッフの皆さんの励ましや途中、一緒になった人たちに助けられて、完走することが出来ました。まず、その人たちに感謝を捧げます。それと100kmウオークを趣味にしている人の話しにも驚かされました。
それから、独りで歩きぬく覚悟で参加しましたが、やはり、人に助けられました。それも見知らぬ人に、それが今回の大きな収穫でした。それが人間社会の大切なところですね。
一歩、一歩、歩く。歩かなければ、ゴールは無い。一歩、一歩、歩く大切さにも気がつきました。
一歩は小さな距離ですがその一歩がどんな距離でも到達出来る。だから、その一歩を大事にしたいと思います。来年はどのコースか分かりませんが、又、歩きたいと思います。
 
 

この掲示板は終了しました。

 投稿者:実行委員長 早崎勝二  投稿日:2009年10月18日(日)21時48分20秒
  平成21年大会当日配布のパンフレットに記載の掲示板へお願いします。  

いよいよ今日

 投稿者:みゆきパパ  投稿日:2009年10月17日(土)06時07分51秒
  本当にあっという間の一年でした。
昨年は、初参加で完歩。当然今年も完歩を目指します。
心配なのは、雨と体重が5キロも増加したこと。
根性でそれをカバーします。

参加される皆様、頑張りましょう!!!!!
 

いよいよ明日

 投稿者:いっくん  投稿日:2009年10月16日(金)08時12分16秒
  一年はあっという間ですね。
今年はインフルエンザの影響で運動会が延び延びになり、
参加できるか不安でしたが、幸か不幸かまた学級閉鎖のため延期となり参加できます(^_^)
娘共々、あの涙するほどの感動をもう一度体験しに行きます。
よろしくお願いします。
 

いよいよです!

 投稿者:実行委員 早崎勝二  投稿日:2009年10月16日(金)02時09分28秒
  皆様お待ちかねの100kmも目の前です。体調はいかがでしょうか?
実行委員会の準備も大詰めになってまいりました。明日午後、スタッフで仕事終了後竹之内峠付近の雑草の刈り込み作業に行ってまいります。どうか皆様にとって安全で楽しい大会になることを願ってます。
さて、我々ボランティアスタッフからのおねがいです。
大会当日17日の受付ですが800名程の受付をいたします。開会式前9時前に人が溢れますので少し早い目のお越しをお願い致します。
また、この大会は自己の痛み苦しみから人への思いやりに気づく会とおもっています。
なにとぞ、市民の方に迷惑のかかる行為や応援の方々による、各ポイント周辺住民の方への迷惑行為ご配慮下さいませ。
みなさま・スタッフにとって良き思い出の大会になります様に。
 

奈良コースを歩いてきました

 投稿者:みゆきパパ  投稿日:2009年10月10日(土)09時47分52秒
  昨日、奈良コースを概要に基づいて歩いてきました。

竹内街道以外は、100%コース通り歩けたと思います。太子町交番前までは、歩道も広く歩き易いコースでした。コンビニも多くあり、休憩や買い物には困らないと思います。
飛鳥駅に着いたときは、暗くなっていてヘッドライトのお世話になりました。
飛鳥駅は、コンビニとうどん屋さんがあるのみでした。美味しいものを食べたい方は、橿原神宮前あたりで食事されることをお勧めします。うどん屋さんも6時過ぎに着いた時には、閉まっていました。

普段から歩いてはいますが、体重が去年よりも増加したせいか?靴をウオーキングシューズにしたせいか?暑かったせいか?おなかがすいたせいか?橿原神宮前に着いたころはへとへとの状態でした。食事をして一気に飛鳥駅まで歩きましたが、24時間100キロは大変です。
参加される皆様、励ましあって、ゴールを目指しましょう!!!!

楽しい大会にしたく思いますので、すでに対策済みかもしてませんが、お願い事項書いておきます。

(大会本部の皆様へのお願い)
・ご存知と思いますが、竹内街道は一部脇道があります。たぶんこの脇道を歩くことになる と思うのですが、脇道があるところは脇道を絶対歩くようにコースマップに記載してくだ さい。
・歩きたばこについてKさんからの指摘がありましたが、当日配布される資料に「歩きたばこ 厳禁」と大きく書いて頂ければと思います。以前は何ともありませんでしたが、最近   は、たばこの煙を吸うと、呼吸に変調をきたします。
 昨日も「そのたばこ迷惑だど」と注意しながら歩いていましたが、誰も御免なさいと謝り ません。
 困ったものです。人の迷惑が判らないのは。
・スタート直後でも、歩道一杯に広がって歩かないよう、当日配布される資料に大きく書い て頂ければと思います。広い歩道は、半分開けても歩くには全く支障ないと思います。
 

奈良コース概要

 投稿者:大会本部 上木  投稿日:2009年 9月19日(土)11時57分58秒
  スタート→深江橋→松原警察署西→(細街路)→河内松原駅前→西大塚東→美原ロータリー→野中→宮前→桜井・中野町3丁目→竹内峠→旭北町・今里→四条町→橿原神宮前→見瀬→飛鳥駅の往復です。
歩きやすいコースだと思いますので、楽しみにしておいて下さい。なお、詳細は当日のマップをご覧下さい。
 

奈良コース概要

 投稿者:大会本部長 上木  投稿日:2009年 9月19日(土)11時46分56秒
  スタート→深江橋→松原警察署西→(細街路)→河内松原駅前→西大塚東→美原ロータリー→野中→宮前→桜井・中野町3丁目→竹内峠→旭北町・今里→四条町→橿原神宮前→見瀬→飛鳥駅の往復です。
歩きやすいコースだと思いますので、楽しみにしておいて下さい。なお、詳細は当日のマップをご覧下さい。
 

教えて下さい

 投稿者:takeshi furue  投稿日:2009年 9月19日(土)07時11分27秒
  お久し振りです。1年はあっという間ですね。今年も大会楽しみにしています。
奈良・飛鳥コースは初めてですが、大まかなルートで結構ですので教えていただけませんか?
地図を見ながら大会当日のシュミレーションをして楽しみたいと思っています。
コースの途中の休憩場所(食事をするところ)を探したりけっこう楽しめるんですよ。
 

大会の申し込みについて

 投稿者:武山 静夫メール  投稿日:2009年 9月 1日(火)11時12分39秒
  誠に申し訳ありません。この掲示板の趣旨から言ってこのような質問は全然違うとは思いますが、どのようにして申し込みをすればよいのか解らなくて、投稿させて頂きました。もし宜しければ、返信頂ければ嬉のですが宜しくお願いします。  

Re: 大会申し込み方法

 投稿者:山田  投稿日:2009年 8月16日(日)19時02分34秒
編集済
  > No.11[元記事へ]

はじめまして、大会スタッフの山田と申します。
大会参加への書き込み有難うございます。回答が遅くなり申し訳ありませんでした。

> はじめて書き込みさせていただきます。
>
> 昨年、嵐山で偶然100kmウォークの中間地点に出くわし、「ぜひ、来年は参加してみたい!」と思ったのですが、今年の100kmウォークには、どうすれば申し込めるのでしょうか?
> もし、まだ間に合えばぜひ教えてください、よろしくお願いします。
 

主催者さんのアドレス紹介します。

 投稿者:おせっかいメール  投稿日:2009年 8月14日(金)14時11分38秒
  主催者さんからの回答がないみたいなので、おせっかいですが、メール頂ければ
主催者さんのアドレスお教えいたします。
アドレス気になるようでしたら、フリーメールでご連絡いただけたらご安心かと思います。
 

大会申し込み方法

 投稿者:椿  投稿日:2009年 8月12日(水)02時49分24秒
  はじめて書き込みさせていただきます。

昨年、嵐山で偶然100kmウォークの中間地点に出くわし、「ぜひ、来年は参加してみたい!」と思ったのですが、今年の100kmウォークには、どうすれば申し込めるのでしょうか?
もし、まだ間に合えばぜひ教えてください、よろしくお願いします。
 

今年の大会楽しみです

 投稿者:みゆきパパ  投稿日:2009年 3月11日(水)01時09分45秒
  返信ありがとうございます。
今年の大会楽しみにしています。
「協力を惜しみません」とメールをしてしまいましたが、「参加もしたい、サポートもしたい」は、我ながら困ったものです。
参加しながら、サポートできるようなものがあればと思いますが、そのようなサポートはあるのでしょうか?
一通り歩けば自己中でなくなり、もう少し、貢献できるようになれるかなとは思います。

このような問題点が、もう少しオープンになれば参加者の意識も変わるように思うのですが
HPは開設されるのでしょうか?
私以外にもHPの開設を期待されている方がおられるように思います。
 

みゆきパパ 様

 投稿者:実行委員 早崎  投稿日:2009年 2月28日(土)23時35分51秒
  > No.8[元記事へ]

投稿ありがとうございます。
皆様に楽しんで頂き、殺伐としている昨今の世の中に、皆様なりの思いをめぐらせて頂く良い機会になればとスタッフ一同、毎年がんばらせて頂いております。また、夜をまたぎ徹夜のサポートになる事より、居残りスタッフの方々には多大な負担を掛けております。宜しければご協力の程よろしくお願い致します。
今年の大会予定ですが10月第三土日17・18の奈良・飛鳥コースを予定しております。
明日、3/1にスタッフの方々と折り返しポイントの視察に行ってまいります。
10月を楽しみにお待ち下さい。
 

運営された方、ありがとうございまいた

 投稿者:みゆきパパ  投稿日:2009年 2月22日(日)13時18分0秒
  「24時間 100キロメートルウォークラリー」を運営された方ありがとうございました。
これだけ、歴史があり、素晴らしい大会なのに、パソコンで検索しても数件しかヒットしませんでした。
参加者が増加するのを懸念されているのであれば、仕方が無いとは思いますが、HP開設し、意見欄、過去の記録、今後の予定など掲載されてはと思います。
また、大阪城のスタート、ゴールに反対はしていませんが、参加者が多くなって大阪城のスタートによる問題はないのでしょうか?

私は、状況を全く知らない状態での初参加でしたが、当日、資料を拝見してサポートがしっかりしており、安心して歩けると思いました。
 また、コースが解りにくいところではスタッフの方がガイドされていて、迷わずにゴールできて本当にありがとうございました。
10月は「24時間 100キロメートルウォークラリー」と100万歩と達成することができました。
このウォークラリーを知ったのは、2007年の金剛山山頂の食堂でしたが、正直言って、その時は参加しようとは思いませんでした。
24時間歩くということに対し、日本百名山を年間15座を目標に登山していたころは、例えば、「富士山の一合目から往復8時間」「飯豊山往復11時間」・・・・を自負しており、平地をテクテク歩くのは、大したことは無いと思っていました。
今年は、会社のメタボ撲滅キャンペーンもあり、5月以降、3万歩/日を目標に歩いていたこともあり、楽勝という軽い気持ちで参加することにしました。
90キロメートルのチェックポイントは私が勤務している会社の前であり、そこまでは足に水泡ができたりはしましたが、全く疲れることなく順調に歩けたのですが、そこから先は、疲れが出てきてペースダウンしてしまい、24時間、100キロメートルは決して安易なものではないと実感しました。
また、履きなれた靴が如何に重要か思い知らされた初参加でした。
「完歩するには靴が重要」と思い、事前に、通気性も良い某社のジョギングシューズを買って自宅から嵐山まで歩いてみましたが、爪がやられてしまいました。
当日は、爪が痛いため、前日に爪が当たらない同上某社のウォーキングシューズを買い、それをザックに入れての参加となりましたが、そのウォーキングシューズに足が慣れておらず、全く役に立ちませんでした。
今年は、今回の経験を生かしスマートに完歩したく思います。

  ところで、参加者の煙草の煙を問題にされた方がおられますが、私も同意見です。
  煙草を吸われたい方は、コースアウトして好きなだけ吸って頂ければと思います。

今年から、通勤時にすれ違ったり、私の前を歩いている人が煙草を吸っていると、
「その煙草迷惑だぞ」と注意させて頂いています。
喫煙者の理解もあり、お陰様で、注意する回数が激減しました。
お互いに気持ち良く歩くようにしようではありませんか。

今回参加して山歩きとは異なった面白さを感じました。
今年も台風がきて大会が中止されない限り、参加する予定です。

運営スタッフの方、今後ともよろしくお願いします。
  協力はおしみません。
 

k様、ご意見あらがとうございます。

 投稿者:実行委員 早崎  投稿日:2008年12月 5日(金)22時03分39秒
  ご指摘の通り参加人数増加により毎年、色んな問題点が増え続けています。
先日もスタッフ会議で問題点を話会いました。
しかしながら、全ての参加者様の動向を把握する事は不可能です。

肉体的・精神的に個人のチャレンジと共に、規範意識やマナーを考えて頂くよい機会になればと思っております。
我々が目指す所は、自己へのチャレンジ精神と共に人へのいたわりを主旨とし継続を念頭に努力して参ります。

貴重なご意見ありがとうございます。
 

お願い

 投稿者:  投稿日:2008年12月 5日(金)13時08分20秒
  スタッフの皆様のお陰で楽しく参加させていただきましたが
以前から気になっている事が1つあります

それは参加者の歩きタバコです

前を行く人が吸い始めると 後ろを行く人は
ずっと煙と臭いを我慢しなければならない事を
喫煙者には分からないかもしれません

前半はどうしても密集するので避ける事もできずに不快な思いをしました
今回はポイ捨ても見かけましたし
結局は参加者個人個人でのマナー、モラルの話になるのですが
せめて歩きながらは吸わない等
ルール化していただければと思います

年々参加者が増え 対応も大変だとは思いますが
是非一度検討してみてはいただけないでしょうか
宜しくお願致します。
 

やっと10回歩けた!

 投稿者:やぶちゃん  投稿日:2008年11月16日(日)16時34分50秒
  今年で10回目。早いものです。長距離に初めて挑戦したのもこの大会から。それ以来、病みつきになってしもうた。最近はなんにも考えんと歩くことが楽しみになってしもうた。もらったミニ文庫帰ってから読んで歩くことの意義をもう一度考え直さんといかんのとちゃうかと思った。おいらみたいにチャランポランな気持ちで歩いている人おれへんがな。飲んで食って歩いてワッハッハ! はカッコ悪いんとちゃうか!家族で歩いてみんながゴールした喜び。それぞれの年代での考え方や気持ちの違いがあって歩いているうちにぶつかり合う。おいらは気心の知れた仲間と歩くからそれほどストレスも感じずに歩いている。来年はサポートに回って欲しいとゴールしてからスタッフの人に言われた。そうかもしれん。今回、夜中の2時か3時かようわからんかったけど、うつらうつらと歩道を歩いていて歩友に危ないと何回か注意してもらった。とどのつまり、つまづいてこけてしまった。こけてもまだぼんやりしていた。どもないか。と言われて眼鏡も大丈夫やしなぁと感じながら起き上り、ぼちぼち歩き始めてはじめて自分がこけたことに。両手のひらが痛い。徐々に眼がさめてきた。あれ、ひざも痛いがな。こけたんや。自覚が出来てくると共に目が覚めてきた。大した怪我ではなかったから良かったもののよくこけて大けがをした方のことを聞く。注意せんとあかん。これからの課題やね。去年と同じく嵐山の折り返し地点で京都のS嬢と息子さんから差し入れをいただく。ありがたいことです。寒い中、夜の8時に来ていただいて。夕食のときに電話で今回は差し入れいいですよと言ったのに。かえって催促したみたい。夜明け前からポツリポツリと降り出した雨がやむ気配も見せずゴールまで降り続くこととなった。去年も確か前半が雨だったような。綺麗な虹を見たような。大阪市内に入ってからコンビニで寄り道したりして一人ぼっちになってしまった。結局、関目5丁目で曲がらずにまっすぐ行ってしまいルートを外れてしまう。何人かずっと先を歩いていた人もいたけど気づいたんやろか。しかし、おいらはなんとか野江4丁目まで戻って来たけれど95km地点は通り過ぎてしまった。そのあとは予定通り歩くことができた。雨の中一人歩きもいいもんだ。いつもどおりゴール前のコンビニでビールを仕入れてから丁度7時のゴールだった。そのあと、束の間、ゴールで歩友と反省会を行い散会した。
本当に毎度毎度スタッフの方のこまやかな心づかいには感服いたします。
そろそろ来年からは一生懸命歩いておられるみなさんの力になれるよう頑張ろうと思います。
本当にこの10年ありがとうございました。
いい節目になりました。

http://www.geocities.jp/xcyhk104/

 

10回目の完歩

 投稿者:高砂のおっちゃんメール  投稿日:2008年11月 2日(日)09時57分32秒
  今年5回目の100kmウォークであるが、春先に変形性膝関節症と診断された膝で散々な年であった。特に、夏の周防大島一周では長距離ウォーク初めてのリタイアとなり、不安一杯の参加となった。
9時過ぎに会場に着くと、既に100kmウォーク常連の歩友たちが集まっていた。挨拶や近況を話し合っているうちにスタートとなった。歩きやすい天気であったことから、順調に14時過ぎに25km地点に到着し、飲み物を貰って遅めの昼食を取った。1ヶ月前から飲み始めたコンドロイチンとグルコサミンが効いているのか、膝の調子は良い。19時前に折り返しの嵐山に到着。途中で買ったコンビニ弁当と頂いた豚汁で夕食を取り、先に着いていた尼崎のKさんと松尾橋付近を歩いている?と連絡のあった歩友達を待つこととしたが、寒い。30分くらいで着くと思っていたが、寒さで体がガタガタと震えだしてきたため、待たずに歩き出すこととした。
復路、松尾橋付近で歩友達に出逢った。連絡をもらったのは松尾橋ではなく上野橋の間違いであることを知り、嵐山で待っているKさんに到着までに未だ30分くらい掛かると連絡した。
嵐山で30分ほど休んだことで足の調子は極めてよく、時速約6kmの速度で歩けて、5時前にはゴールできるのではないかと期待した。しかし、65km地点を過ぎたところで突然足が痛み出して、時速5kmを維持するのも難しくなった。スピードを上げすぎたことが原因で、100kmウォークの難しさを改めて知った。更に、80km付近では春先に痛めた左膝に強い痛みが出て、歩行を更に困難にした。何人か、同様にスピードが出ない人たちと一緒になり、励ましあって何とかがんばることが出来た。
昨年は、何回か道を間違えて引き返すことがあったが、今年は足の調子が悪く、道を間違え引き返すことの精神的ダメージが強いために、大阪市内に入ってからは地図を見続けて、ややこしい交差点では立ち止まって確認してから進んだため、珍しく1回も道を間違えなかった。
6時前、大阪城の手前で雨が降り出した。2日間とも雨が降らない予想だったので雨具を持ってきていなかったが、何とかひどく濡れることなく10回目のゴールができました。
いつも思うことですが、100km歩行はスタッフの方々の支援なしでは歩けません。特に、今回は正確で、判りやすい地図を作成していただいたスタッフの方には、感謝、感謝です。来年も元気でいれば参加させていただきます。ありがとうございました。
 

100km歩く馬鹿な奴が居るものだ

 投稿者:ポンちゃん  投稿日:2008年10月27日(月)22時13分20秒
  スタッフの皆様へ

皆様のお陰で苦しくもあったが、感動のゴールを忘れることはありません。
その戦いの傷跡は、両足は靴が擦れて水膨れ・股ズレでヒリヒリ・座ると
スムーズに立ち上がれない。
参加者の中でも最高齢に近い年齢で完歩することができました。
100kmを歩いたからとて、豪華賞品が貰えるわけでなく、勲章は足腰の痛みだけ。
だが、そこには数々のドラマがありました。

その戦況をブログに投稿公開していますので、お知らせいたします。
興奮も冷め止まぬゴールした26日にすぐに投稿しました。
その内容は、ここをクリックして下さいね。
 

レンタル掲示板
/1